管理部門
フロア紹介
群馬大学医学部附属病院 看護部 > フロア紹介 > 管理部門

管理部門のご案内

教育・実習調整

教育面ではクリニカルラダーに基づいた年間研修プログラムの企画・運営を行い、実習面では看護学生・助産学生の実習支援として担当教員との打合せや部署の実習指導者との連携を行っています。当院の新人教育は「チームで育てる」「共に育ち合う」を基本姿勢とし、働き続けられる職場づくりを目指した支援を行っています。

新人教育

新人看護師が臨床実践能力を習得できるよう、部署や他職種と連携しながら研修を実施し、メンタル面も含めた支援を行っています。プリセプターシップを導入しているため一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導を行うことができ、安心して看護師としての一歩を踏み出せるようチーム全体でサポートしています。

感染制御部

感染管理看護師は、患者さんやご家族、医療従事者及び病院で働くすべての職員、学生を対象として病院全体の感染管理を行っています。医療関連感染サーベイランスの実践をはじめ、感染防止技術指導、職業感染防止、コンサルテーション、ファシリティマネジメントなど組織横断的な活動を行っています。

医療の質・安全管理部

医療の質と安全を管理する部門として、医師・看護師・薬剤師のゼネラルリスクマネージャーと事務職員で組織横断的な活動をしています。当院の基本方針である安全・納得・信頼の医療を提供できるよう医療安全推進者として、患者安全の視点でインシデントの対応、病院職員への医療安全教育・啓発・情報提供を行っています。

医療情報・広報・質管理

病院情報・看護支援システムを把握し、新入職者へ電子カルテ操作説明を行ったり、部署でのシステムの活用を支援しています。また看護部の理念・方針に基づく質の高い看護が提供できるよう、看護サービスを評価し改善につなげています。当院を知ってもらうためにインターンシップなどの広報活動にも取り組んでいます。

看護部管理室

患者さんやご家族に、安心・満足していただける質の高い看護が提供できるよう 、副看護部長 4名がそれぞれ総務、教育、業務、質保証の役割を担い、ハード面・ソフト面の整備に努めています。
看護職員一人ひとりが、笑顔でやり甲斐をもって看護に取り組んでいけるよう支援していきます。当院でぜひ一緒に働きましょう。

トップへ戻る