群馬大学医学部附属病院看護部ブログ

ぐんだいナースだより

いつも私達が思っていること感じでいること、
泣いたり笑ったり、喜んだり落ち込んだり・・・
私達ナースが少しでも身近に感じて貰えたらいいな!


2019年07月27日
「看護診断②・Ⅱ」合同研修  kango

7月27日(土)、新人看護職員研修「看護診断②」と、クリニカルラダーⅢ取得のための「看護診断Ⅱ」研修が合同開催されましたkao-a06.gif

受講者は総勢96名と、大人数での研修となり、会場がぎっっしり埋まりましたkao16.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「看護診断Ⅱ」研修の受講生の多くは、アソシエーターを担っている方でした。

アソシエーターは、新人さんが1年間のまとめとして提出することになっている看護過程課題を指導する役割がありますte03.gif

 

まずは、記録委員会の副師長さんから、看護診断・看護記録についての講義を受けました。

その後、新人さん+指導者の先輩方のグループに分かれ、模擬事例を用いて看護過程の展開を行いましたenpitu.gifenpitu.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人さんは、配属部署以外の先輩から看護過程のすすめ方や、患者情報からアセスメントをする際の考え方など

たくさんのことを学べたのではないでしょうか(^○^)(^○^)

 

アソシエーターさんは、新人さんへ看護過程の指導を行う時のイメージがついたと思います(‘ω’)ノ

 

今回の研修が、看護過程課題だけでなく日々の看護実践に活かされることでしょうb-hare.gif

2019年07月24日
医療安全週間と表彰式  kango

令和元年6月17日から21日にかけて医療安全週間を開催いたしました。
医療安全週間では、院内各部署より医療安全の取組に関するポスターと
医療安全標語を作成して、掲示を行いましたicon_surprised.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療の質・安全管理部のホームページから
展示されたポスターや医療安全標語を見ることが
できます。

 

職員をはじめ、患者さんや来院者の皆様にも投票していただき、
優秀賞を決定しましたicon_surprised.gif

 

医療安全ポスター
<最優秀賞>
・NICU病棟
「よりよい療養環境を目指して~入院中も四季を楽しみたい~」
<優秀賞>
・救命救急センター・北病棟2階
「ドクターカーにおける医療安全~安心・安全な運行のための取り組み~」
・システム統合センター
「待ち時間可視化に向けた取り組み」

 

医療安全標語
<最優秀賞>
南病棟6階 「忙しい そんな時こそ 一呼吸」
<優秀賞>
検査部 「ダブルチェック その一手間が 事故防ぐ」
北病棟9階 「れ:連携プレーで い:命を守るよ わ:私の職場」

 

 

2019年07月20日
クリニカルラダーⅡ取得必須研修「リーダーシップⅠ」研修  kango

今日はクリニカルラダー取得のための研修の紹介ですsoft.gif

 

 

7月20日群馬大学医学部附属病院看護部クリニカルラダーレベルⅡ取得のための「リーダーシップⅠ」研修が行われましたkya-.gif

 

主に入職2~3年目の看護職が参加しましたstar.gif

 

看護職は、患者さんへの看護、新人さんへの指導、同僚との協働、多職種との連携とたくさんの人と関わりながら仕事をしています。

だからコミュニケーションはとっっても大事te03.gif

感情のエクササイズや質問や声かけの練習、アサーティブネスなど、コミュニケーションに必要なスキルを演習を通して学びましたrip.gifrip.gif

どれもすぐに現場で役立つスキルです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように群大病院の看護職はレベルⅠ、レベルⅡ、レベルⅢと、ジェネラリストを目指しクリニカルラダー取得に励んでいますkaeru03.gif

 

 

 

 

 

2019年07月19日
新人看護職員研修「リスクマネジメントフォロー」「褥瘡基礎・輸血時の看護・身体抑制・認知症看護」  kango

7月16・17・19日 午前「リスクマネジメントフォロー 危険予知トレーニング」研修、午後に「褥瘡基礎・輸血時の看護・身体抑制・認知症看護」研修が行われました!

 

 

午前中は、イラストを見ながら、KYT(危険予知トレーニング)を行いましたicon_lol.gif

グループで話し合いながら演習(‘ω’)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習内容をみんなの前で発表!!

最後は指差し呼称ですte03.gifte03.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護職にとって、危険を予測するためのリスクセンスを身に付けることは大切ですbeen.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は、褥瘡基礎・輸血時の看護・身体抑制・認知症看護」と史上最多4種類のテーマを学びましたkao16.gif

皮膚・排泄ケア認定看護師さん、臨床輸血看護師さん、精神科看護師さん、老年看護専門看護師さんからそれぞれ講義を受けました。

院内には専門知識をもった先輩がたくさんいますicon_eek.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一日でたくさんのことを学び、新人さんはまたひとつ成長しましたとさminihiyo03.gif

2019年07月03日
新人看護職員研修「フィジカルアセスメント1」「呼吸ケア」  kango

6月24日、26日、7月3日に、午前「フィジカルアセスメント1」、午後「呼吸ケア」研修が行われましたhare.gif

 

午前中は、呼吸器外科・救命救急センターの副師長さんからの講義を聞き、問診と身体診察で全身をくまなく看るための知識を学びましたenpitu02.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講義を聞いたあとは、シュミレーターで異常呼吸音や異常な瞳孔所見を聴取kaeru06.gif

異常を知っておかないと、臨床現場で患者さんの異常に気付くことができませんkouji.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は、集中ケア認定看護師さんからの講義kao05.gif

 

呼吸のメカニズムや酸素療法・気管吸引について教えていただきましたenpitu.gif

難しい内容ではありますが、患者さんをケアするために必要な知識です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講義後は、シミュレーターを使って、解放式気管吸引、閉鎖式気管吸引、口腔・鼻腔吸引の演習を行いましたte03.gif

シミュレーターでくり返し練習することによって、自信がつきますkao-a11.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

患者さんを安全に看護するため、新人さんは今日もがんばっていますkanjyo02.gif

2019年06月15日
新人看護職員研修「プリセプティー3ヶ月フォロー」  kango

6月15日(土)、「プリセプティー3ヶ月フォロー」研修を行いましたminihiyo03.gifminihiyo03.gif

 

入職オリエンテーション以来、約2ヶ月ぶりに今年度の新入職者が一堂に会する機会となりましたkao-a17.gif

 

午前中は、池田優子先生から、「新人として、自信を持って気持ちよく働くために」の講義を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入職して3ヶ月、新人さんは多くの人と関わり、たくさんの初めての経験をしてきましたhiyoko.gif

これからも看護職として働きつづけるためのストレスマネジメントや、アサーティブコミュニケーションの
方法について講義やグループワークで学びましたb-hare.gif

 

 

 

 

お昼ごはんは、みんなでバーベキュー\(^o^)/

あいにくのお天気でしたが、みんなで楽しい時間を過ごしましたkao09.gifkao09.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おなかいっぱいお肉が食べられましたspoon02.gif

 

 

 

 

 

午後は、「どうしたら新人看護職員として役割を果たすことができるか」というテーマでワールドカフェを行いましたkao28.gifkao15.gifkao-a01.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子を食べながら、他部署の同期入職者たちと日頃の思いを語り合いましたmaiku.gif

 

 

 

 

最後に、新人看護職員として役割を果たすために必要な理想的なサポートと、現実に受けられるサポートについて意見を出し合いましたenpitu.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返ると大変なこともあったけれど、他の部署の同期たちも同じ思いで頑張っているんだ、

ということが分かりましたicon_lol.gif

 

 

 

次のフォロー研修は、9月にある「プリセプティー6ヶ月フォロー研修」ですte03.gif

3ヶ月という節目を迎えた新人さんたちは、この研修でまた気持ちを新たに、

今日も仕事に励んでいますkanjyo02.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年06月05日
新人看護職員研修「採血」「膀胱留置カテーテル」「体位交換」  kango

梅雨入りしましたねb-ame.gif

 

 

今日は6月3~5日に行われた新人看護職員研修の紹介ですicon_lol.gif

 

午前中はスキルラボセンターにて「採血」研修です。

 

 

まずは感染管理認定看護師の看護師長から講義を受けて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採血を行う際の感染対策の基本を学びましたenpitu02.gif

 

そして・・・シミュレーターを用いて いざ実践!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

患者役、看護師役と配役を決めて、決められたシナリオに沿って

採血の手順を学びましたte03.gif

 

 

 

 

午後は、「膀胱留置カテーテル」研修でした。

 

同じく、感染管理認定看護師の先輩から講義を受け、

尿道カテーテル関連尿路感染に関する知識を身に付けてから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シミュレーターで実践ですkao14.gifbikkuri01.gif

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は滅菌手袋を装着するのも一苦労でしたが、

全員が無事にカテーテルをシミュレーターに挿入できましたsaboten.gif

 

 

 

続いて、体位交換と寝衣交換の演習です。

 

点滴と膀胱留置カテーテルが挿入された患者さん、麻痺のある患者さん、

など状況を設定してベッド上での寝衣交換を行いました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

患者役をしてみると、普段気が付かない患者さんの気持ちが分かりました。

これからは、患者さんの安楽を考えながら、看護をおこなっていきたい!

とみんなでディスカッションをして研修を終えましたminihiyo03.gif

2019年06月01日
ナイチンゲール祭  kango

5月12日はナイチンゲールの誕生日です。

それにちなみ日本看護協会等により5月12日は

「看護の日」と制定されました。

群馬大学医学部附属病院看護部の自治会の白菊会では

5月12日近辺の日に「ナイチンゲール祭」を

行っています。

今年度はいくつかの他のイベントも重なってしまい

ちょっと遅くなりましたが5月31日に行いましたminihiyo03.gif

 

 

第1部ではセレモニーを行いました。

 

 

 

 

一人一人のろうそくに火を灯します。

厳かな雰囲気に包まれますwing.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイチンゲール誓詞の朗読です。

初心にかえり、改めて身も心も

引き締まる思いがしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2部では講演会です。

群大保健学研究科の内田陽子先生に

「高齢患者・認知症高齢者の意思決定を支援するエンドオブライフ・ケア」

という表題で講演をして頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師として終末期医療に対する

患者の自己決定権の尊重することの

大切さを改めて教えて頂きました。

 

2019年05月28日
新人看護職員研修「心電図・モニターの管理」「看護職としての態度・マナー」研修  kango

前回の研修から1ヶ月が経ち、久しぶりのOff-JT(集合研修)がありましたhospital.gif

この1ヶ月間、新人さんは配属部署での勤務を行ってきました。

 

 

今日は、5月21日・28日に行った研修のご紹介ですicon_biggrin.gif

午前中は、「心電図・モニターの管理」研修enpitu.gif

JHRS認定心電図専門士の資格をもつ先輩看護師から、心電図波形の講義を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心電図は苦手kanjyo05.gifという新人さんも多かったのですが、
模擬心電図波形を動画でみたり、アラームの音を聞いたりと、様々な不整脈や致死性不整脈、モニターの管理方法を知ることができました。

 

 

 

 

午後は「看護職としての態度・マナー」研修でしたhospital.gif

 

社会人基礎力を自己評価したり、倫理的配慮ができる看護職になるための行動についてグループでディスカッションを行いました。

久しぶりに別の部署の同期と会った新人さんたちは、近況報告など情報交換もできたようですicon_rolleyes.gificon_lol.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護技術の研修だけでなく、倫理観を育む研修も受けながら、看護職として大きく成長していきますkao01.gifup.gif

2019年04月24日
新人看護職員研修「リスクマネジメント」「重症度、医療・看護必要度」研修  kango

新年度が始まり、はや1ヶ月・・・

4月はあっという間でしたねkao-a11.gifkao-a11.gif

新人さんはこの1ヶ月間、病棟でのOJT(On-the-Job-Training:現場での教育)や、Off-JT(集合研修)で

たくさんのことを日々学んできたと思います。

5月以降も、毎日頑張っている新人さんをみんなで育てる体制を続けてゆきます\(^o^)/

 

今日は、4月22、23、24日に行った「リスクマネジメント」「重症度、医療・看護必要度」研修の様子をご紹介しますyotuba.gif

 

午前中は、「リスクマネジメント」研修enpitu.gif

医療の質・安全管理部のGRM(ジェネラルリスクマネージャー)から

事故防止のための基本知識を学びました!

講義のほか、

点滴薬や内服薬の確認の演習も行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は、「重症度、医療・看護必要度」研修です。

 

質管理担当の師長さんから、重症度、医療・看護必要度を入力するために必要な知識を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の研修会場は、群大病院内にある、

「スキルラボセンター」です。

シミュレーターを使用した看護技術のトレーニングができる施設ですkao16.gif

 

これから、このスキルラボセンターで新人さんを対象にした様々なOff-JTが予定されています。

その様子もお伝えしていきますので乞うご期待kaeru06.gif