群馬大学医学部附属病院 看護部

ワークライフバランスWork-Life balance

ワークライフバランス

群大病院看護部にはさまざまなバックグラウンドを持った看護師が働いています。
「休日はどう過ごしているの?」「仕事と家庭の両立は?」気になるワークライフバランスについて、新人看護師・育ママ看護師・大学院生の3人に聞いてみました!

photo

OFFはフットサルの練習で気分もリフレッシュ
ONとOFFの切り替えをしっかりとしています

手術の際の器械出しや、手術を受ける患者さんの不安を軽減するようお手伝いをしています。様々な器材を覚えるのは大変ですね。緊張の多い職場ですので、OFFは趣味のフットサルで仲間と思い切り汗を流します。ONとOFFの切り替えをしっかりとしています。

新人看護師 T.Yさん 平成29年入職/手術部勤務
高崎健康福祉大学卒

photo

自分も家族も大事
院内保育所があるおかげで安心して働いています

2歳の娘を保育所に預け、16時45分まで勤務。忙しい毎日ですが保育所が敷地内にあるので安心して仕事ができます。やはり看護師としてキャリアアップしていきたいですからね。休日は家族で公園に行ったり、ゆっくりと過ごしています。自分も家族も大切です。

育児ママ T.Mさん 平成21年入職/南病棟5階勤務
群馬大学卒/子供2歳

photo

興味があった在宅療養の分野について研究
勉強と研究が両立できる環境が整っています

看護師として5年のキャリアを積んだのち、さらにレベルアップしたいと思い、在宅療養についての研究を始めました。勉強の時は勤務調整もしてもらえるので助かります。大学病院ならではの恵まれた環境でさらに自分を磨いていきたいです。

大学院生 H.Yさん 平成23年入職/南病棟8階勤務
群馬大学大学院 地域・国際保健学ユニット 在宅看護学専攻