群馬大学医学部附属病院 看護部

福利厚生Welfare program

休暇・休業制度・諸手当

休暇

年次有給休暇、夏季休暇、病気休暇、特別休暇等があります。

年次有給休暇

1年度(4月1日から3月31日まで)に20日付与されます。年度の途中で入職された方は、採用月に応じた日数が付与されます。なお、年次有給休暇の有効期間は2年間なので、付与された年に使わなかった年次休暇は、次年度に繰り越されます。

特別休暇

夏季休暇3日、夏季職専免3日、結婚休暇5日、産前休暇6週、産後休暇8週、忌引休暇等

病気休暇

負傷もしくは疾病のために療養する必要がある場合

休業制度

諸手当

アメニティーモール

便利で快適な複合施設

photo第4駐車場から建物内に入ると大きな吹き抜けの天井が迎えてくれます。2010年10月にオープンした、レストラン・カフェテリア・コンビニ・ヘアサロン・薬局等を備えた複合施設。患者さんやご家族、お見舞いの方にも便利で快適なモールとなっています。

心の相談室

看護職員が、安心して勤務できるよう「心の相談室」を毎週月曜日・水曜日の午後に開設しています。 ヘルスカウンセリング学会認定のヘルスカウンセラーが相談に対応していますので、不安や心配ごと等を気軽に相談できます。

ゆめのこ保育園〈院内保育所〉

すぐ近くで預けられる安心感、働くお母さんの味方です。

photo平成18年12月より院内保育所『ゆめのこ保育園』が新設されました。定員は40名で病院職員等(大学院生を含む)が養育する0歳児(生後43日)~6歳(就学前)までの乳幼児が対象です。病院敷地内にあり、病後保育・延長保育もあり、安心して勤務に専念できます。

自治会活動〈白菊会〉

『白菊会』は、60年の歴史を持つ看護職員の自治会です。
教養を深め、会員相互の親睦を図ることを目的としています。

看護師自治会『白菊会』は、60年以上の歴史を持ち、教養を深め、会員相互の親睦を図ることを目的としています。ナイチンゲール誕生日の5月12日前後に行われるナイチンゲール祭をはじめ、ボーリング大会(7月)お雛祭り(3月)など季節に合わせたイベントを行っています。

photo

ナイチンゲール祭

ナイチンゲールの誕生日の5月12日前後に行われます。ろうそくの灯りがともる中、ナイチンゲール誓詞を読み上げることで日々の看護を振り返り、謙虚な気持ちを思い起こします。

photo

ボーリング大会

病棟間によるチーム対抗戦は大いに盛り上がり、団結力アップ間違いなしです。

photo

おひな祭り

定年退職される皆さんの歓送会と職員相互の親睦を深める催しです。近隣の保育園園児による踊りや職員による見事な余興の披露などが催しに華を添えます。

大学院

photo群馬大学大学院医学系研究科保健学専攻では、一般選抜と社会人選抜があり、社会人選抜は就業していて、入学後も継続して同じ職場で働こうとする人が対象です。当院からもたくさんの卒業生がいます。
看護学分野では高度な専門知識と技術を有し、看護理論の探求と看護実践ができる人材を育成します。また資質の高い教育者・研究者・保健医療・福祉行政・国際保健医療の看護分野で活躍できる人材の育成も目指しています。
さらに専門看護師(CNS)を養成するための課目や臨床研究コーディネーター管理者を養成するための課目も開設しています。

その他

伊香保・草津・軽井沢研修所の利用が受けられます。

山、川、湖や温泉などの恵まれた自然環境の中に、群馬大学には伊香保研修所、草津セミナーハウス(関東甲信越国立大学共同施設)と北軽井沢研修所(田辺記念館)の学外施設があり、学生・教職員の研修に、さらにテニス、スキー、登山あるいはハイキングの根拠地として利用されています。