群馬大学医学部附属病院 看護部

よくある質問FAQ

よくある質問

Q看護師宿舎に入れますか。
A希望者は病院敷地内の看護師宿舎(ワンルームタイプ)に入居できます。(空き状況によってはすぐに入居できない場合もあります。)男性職員も入居できます。
Q健康保険の種類・福利厚生について教えてください。
A国家公務員共済組合に加入することになります。共済年金制度、各種貸付制度があります。また、共済組合が行っている全国各地の保養施設等が利用できます。
Q育児支援制度はありますか。
A産前(6週間)、産後(8週間)休暇に引き続き、子供が満3歳になるまで育児休業や育児部分休業の取得が可能です。また、育児短時間勤務制度も利用できます。敷地内に院内保育園(ゆめのこ保育園)もあります。
Q配属先は希望できますか。
A履歴書に書いていただいた希望を参考に、各部署の状況にあわせて決定します。
Q大学、大学院へ通っている人はいますか。
A毎年、5~6名が敷地内にある医学部保健学科の大学院に通っています。自己啓発等休業制度を活用し、大学の承認を得て退職することなく学業を続けている職員もいます。(この場合の給与は無給です)また、通信制大学等で学んでいる方も多く、近隣に放送大学群馬学習センターもあり、学べる環境が整っています。
Qどんな看護師を群馬大学は望んでいますか。
A“何事にも積極的で、前向きに取り組める方”
“心身ともに健康で協調性のある方”の入職を望んでいます。
Q男性看護師の就労状況について教えてください。
A現在62名の男性看護師が勤務しています。
Q就職者出身校の内訳を教えてください。
A新卒者の内訳は、4年制大学卒 94.7%、短大卒 1.3%、3年制専門学校卒 4%です。