群馬大学医学部附属病院 看護部

看護部概要Overview

看護部長のあいさつ

あなたに伝えたい
相手を想う看護のこころ

看護部長 塚越 聖子

病院に求められているのは安全・安心の医療です。
私たちは、人を大事にやさしさのある病院を目指し、チーム医療の中で看護の役割を発揮し誠実な看護を提供しています。
そして、群大病院を選んでよかったと患者さんやご家族に満足していただける「安心と信頼のある病院づくり」に努めています。
また、看護師一人ひとりが、自信と誇りをもって質の高い看護が提供できるように教育体制の充実を図り、笑顔で生き生きと「働き続けられる職場づくり」に取り組んでいます。
あなたが目指す看護、一緒に実現してみませんか。

病院概要

photo
開 設
1948年2月
病 床 数
731床
職 員 数
1,500名
外来患者数
2,000名(1日平均)
入院患者数
615名(1日平均)
診療科目
循環器内科、呼吸器・アレルギー内科、消化器・肝臓内科、内分泌糖尿病内科、腎臓・リウマチ内科、血液内科、脳神経内科、消化管外科、肝胆膵外科、呼吸器外科、循環器外科、乳腺・内分泌外科、小児外科、泌尿器科、歯科口腔・顎顔面外科、整形外科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科神経科、麻酔科蘇生科、脳神経外科、小児科、産科婦人科、放射線科、核医学科

理念・方針

photo

看護部の理念

  • チーム医療の中で役割を発揮し、地域に信頼される看護を提供する。

基本方針

  • 1. 患者に安心と信頼を与える看護を提供する。
  • 2. 看護の専門性を追求し高度な看護を提供する。
  • 3. チーム医療の推進役としての責務を果たす。
  • 4. 地域を代表する看護教育や臨床研究の実践の場としての役割を果たす。

組織図

組織図

看護体制

患者中心の看護を実践する組織として、患者さんや職員の声が通る、風通しのよい組織作りをしています。
病棟は1看護単位40~52床に看護師長、副看護師長を配置し、2交替勤務を行っています。
看護方式は継続受け持ち制チームナーシングをとっています。
一般病棟は、平成19年より入院基本料(7:1) 精神科(13:1) ICU(2:1) NICU(3:1) SCU(3:1) 第1種感染症病棟(2:1)の入院加算が取れる人員を配置しています。

image
勤 務 体 制
2交替 日 勤  8:30 ~ 17:15
夜 勤 16:00 ~  9:30

委員会活動

看護部の目標達成のために、質の高い看護を提供するために、様々な委員会活動を行っています。

総務委員会
看護職員募集に関することや、看護体制に関すること、看護職員の健康管理に関する事等の活動を行っています。
人事評価制度検討委員会
人事評価システムの構築を目指して活動しています。
外来・中央部門体制連絡会
外来・中央部門の看護体制・組織運営に関する活動をしています。
看護の質向上委員会
看護の質に関わることについて、調査・検討を行い質の向上につなげる活動を行っています。
看護基準・手順・管理委員会
看護基準や看護手順の作成、管理を行っています。
継続看護委員会
継続看護の充実、地域連携強化を推進する活動を行っています。
看護支援システム推進委員会
看護支援システムの充実に向けての活動を行っています。
看護部医療安全対策委員会
安心・安全な看護ケアを提供するために、医療安全対策に関する活動を行っています。
看護部感染対策委員会
環境整備や院内感染防止に関する活動を行っています。
キャリア開発支援委員会
院内教育計画の立案と実施や、新人看護師教育と学生実習の充実を図る活動を行っています。
クリニカルラダ―レベル認定委員会
看護師のクリニカルラダ―レベル認定を行っています。
看護記録委員会
看護記録の質の向上を目指した活動を行っています。
看護研究支援委員会
看護師への看護研究支援を行い、看護研究能力の向上を目指した活動を行っています。
がん看護連絡会
がん看護の質向上のための活動を行っています。
専門・認定看護師連絡会
専門・認定看護師の活動についての検討を行っています。
副師長連絡協議会
看護業務改善や患者満足度向上のための活動を行っています。
褥瘡対策委員会
褥瘡の発生予防に関する活動を行っています。
NST専門委員会
入院患者さんの栄養状態の改善に向けた取り組みを行っています。
クリニカルパス推進ワーキング
クリニカルパスの見直しや改正、電子化に向けての活動を行っています。