群馬大学医学部附属病院 看護部

教育体制Education system

プリセプティ

photo

勉強したことでもいざ現場に出てやってみると不安と緊張でいっぱいになります。そんな時もその場ですぐプリセプターやアソシエーターに質問できるので、とても安心します。患者さんに接するときも、名前を呼んで一人の人として接することの大切さを教えてもらいました。

O.Mさん 北病棟8階勤務
平成29年入職/群馬県立県民健康科学大学卒

プリセプター

photo

まだまだ未熟な自分がプリセプティに教えられることは少ないと思いますが、まだ新人の頃の気持ちを覚えているので親身になって接することができていると思います。日頃からいろいろな話をするように心がけています。教えながら気づかされることも多いので自分の成長にもつながりますね。

U.Mさん 北病棟8階勤務
平成27年入職/桐生大学卒

アソシエーター

photo

プリセプティにとって悩んだ時に相談できる身近な存在がいることは、とても心強いこと。なるべくプリセプティが話しやすい現場の雰囲気づくりを心がけています。現場の具体的な対処方法だけでなく、こんな勉強をすると良い、など先を見越した指導をすることもありますね。フォロー体制は万全です。

H.Kさん 北病棟8階勤務
平成23年入職/群馬県立県民健康科学大学卒