群馬大学医学部附属病院 看護部

教育体制Education system

看護部の教育方針

専門知識・技術を習得し科学的根拠に基づいたケアを提供できる実践能力の高いジェネラリストの育成

看護部の教育目標

  1. 専門知識・技術を習得し、患者の状態・状況を的確に判断し根拠を持ったケアを提供できる看護師を育成する。
  2. 専門職としての技術・協働する力、倫理性を備えた、自律でき自己の看護能力を開発・発展させることができる看護師を育成する。
  3. 医療チームの一員としてよい人間関係を保ち自己の役割を果たし、社会人としての自覚・責任を持ち主体的に行動がとれる看護師を育成する。

群馬大学看護職キャリアパス

群大キャリアパスは「クリニカルラダー」「院内キャリアアップ制度」および「目標管理」を大きな3本柱として、それぞれ連動させるように構成され、質の高いジェネラリストを育成する指標となっています。
大学病院の利点を生かし保健学研究科の教員がレベル別研修の講師を看護職員が学生の演習や講義などを実施し連携を図っています。
看護職キャリア開発支援としては、クリニカルラダーのレベル取得のデータ管理や、新入職者のメンタルフォローなどを行っています。

キャリアパス概念図